エックスサーバーのワードプレスクイックスタートの登録方法・やり方を解説

ワードプレスを初めて使ってみたいという方には、レンタルサーバーのエックスサーバーで『WordPress(ワードプレス)クイックスタート』の導入が大変便利です。
自分でやってみようという方は、まずWordPress(ワードプレス)クイックスタートで簡単に作ってしまいましょう。
登録方法、やり方を解説します。

サーバーとドメインとワードプレス(ブログ)の関係性

聞きなじみのない言葉ばかりですが、それぞれの役割を覚えておきましょう!

サーバーは『土地』
ドメインは『住所』
ワードプレス(ブログ)は『建物』

アメブロなどの無料ブログと比較するとこんな感じです。

自分の土地=サーバーと言ってもレンタルするわけですが、個人でレンタルサーバーを契約するのでどこにも依存しない自分だけのブログ(ワードプレス)を所有することができます。

ワードプレスを使うにはドメインを先に決めておくとスムーズ

ワードプレスでブログやホームページを始めるためには、オリジナルの独自ドメインは必須です。

上記の例えで言うなら、建物(ワードプレス)を作るには住所(ドメイン)がなくてはなりません。

ですのでエックスサーバーの登録をする前にドメインの候補を決めておいた方がスムーズです。

独自ドメインは自由に決められますが早いもの順なので、誰かが先に使っているドメインは登録ができません。

お名前ドットコムなどで検索をすると、ドメインが購入できるかどうか(使えるかどうか)調べることができますので、先に確認しておきましょう。
※エックスサーバーのWordPressクイックスタート登録時でもドメインが使用できるかどうか確認できます。

.com、.net、.jp、.infoなど、好きな文字列の後ろに来る部分は色々と種類がありますが、おすすめは広く認知されている『〇〇.com』です。

広く使われているということは多くの人の目によく留まっているということであり、心理的な安心感を与えられます。

また、.com はもともとは英語圏のドメイン名でしたが、今では世界中で使われているので、検索順位にも良い影響があるのではないかと言われています。

もし希望の文字列で.comがすでに使われている場合は.netや.infoなどを選んでも構いません。

国別のドメインなら、日本向けの.jpも安心ですね。
.co.jpはさらに安心です。しかし.co.jpは会社ということが前提なので書類を提出しないとドメインが取れません。

なお、エックスサーバーでは初めて利用する人向けにドメイン無料プレゼントのキャンペーンをよく行っているので、候補を決めたらエックスサーバーの中で登録をすることをお勧めします。

万が一、無料プレゼントキャンペーンがなければ他のどこでドメインを購入しても構いませんが、それでもこれから使うレンタルサーバーの中で購入する方が設定もラクです。

エックスサーバーでワードプレスを入れる一番簡単な方法【クイックスタート】

エックスサーバーのクイックスタート機能は、2020年4月に始まった新しいサービスです。

それまでは手順を踏みながら時間をかけて暗号化されるSSL化やワードプレスの導入をしていましたが、クイックスタート機能ができてとても簡単になりました!

このサービスを使えば、エックスサーバーの契約とドメインの決定、ワードプレスの導入が一気に終わります。

ではさっそく順に進めてサクッとワードプレスを入れるところまで作ってみましょう。

【用意しておくもの】
クレジットカード(エックスサーバー決済用)

エックスサーバーのサイトから『お申込みはこちら』をクリックします。


・『初めてご利用のお客様』の方を選択します。
クイックスタートはエックスサーバーのアカウントを持っていない人が対象です。


・『サーバーID』はそのままでも構いません。
・プランは『X10』になっていることを確認します。
・WordPressクイックスタートを『利用する』にチェックを入れます。


クイックスタートにチェックを入れると、10日間の無料お試し期間は使えません。
またすぐに申し込みになるのでサーバー料金のお支払いが生じます。
『確認しました』をクリックします。


・サーバーの契約期間はお好みで3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月を選びます。
キャンペーンで割引があるものを選ぶとお得です。

・ここで取得したいドメイン名を入力します。


誰か他の人に使われているドメインを入れてしまった場合は赤い字で「すでに取得されているか使用できないドメイン名です」と出るので使えません。


枠が青くなってチェックマークがつけば使用可能です。


次に決めたドメインに入れるワードプレスの設定です。
・ブログ名(後で変更可能)
・ユーザー名
・パスワード(後で変更可能)
・メールアドレス(後で変更可能)
を入力します。
まだ決めかねている場合でも後ほど変更できるので仮のブログ名でも構いません。
ユーザー名は後で変更しにくいので決めておきましょう。
(ブログに表示されるニックネームはユーザー名以外に変更ができます)


次に、エックスサーバーの登録情報を入力します。
・メールアドレス
・パスワード
・登録区分
・名前
・フリガナ
・郵便番号
・住所(都道府県、市区町村)
・住所(町域、丁目、番地)
・住所(建物名)任意
・電話番号
・クレジットカード情報

これは正しい情報をしっかり入力してください。


『インフォメーションメールの設定』は、エックスサーバーからのダイレクトメールの配信です。
契約に関する必要なメールはここをOFFにしても届きますので、ダイレクトメールが要らなければチェックを外しても問題ありません。

・「利用規約」「個人情報に関する好評事項」に同意する、にチェックを入れて先に進んでください。

最後は内容を確認して完了してください。

これで
・エックスサーバー(レンタルサーバー)の契約
・ドメイン
・ワードプレスのインストール
が完了しました。

このあとはワードプレスのテーマの設定、プラグインのインストールと設定、画像の用意などです。

やることはたくさんありますが、一つずつ準備していきましょう。

Greentailnetでは、このワードプレスでブログが書けるようになるまでの一覧の設定の代行もしくはサポートを行っております。

一人でやるのが不安という方はお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です